ご挨拶

設計室ソイルは、高度な技術と豊富な実績をもとに、あらゆる地盤条件を把握しながら、個々の住宅に適した基礎と地盤の調査・設計・各種工法の開発とコンサルティングを通して、皆様の住まいの安全と安心を考えるプロフェッショナルな技術集団です。

2011年3月11日の東日本大震災以降、宅地・建物の耐震化に対する社会的なニーズが急速に高まっています。設計室ソイルでは、沈下事故の防止対策は勿論のこと、地震に強い家造りをサポートするため、液状化を対象とした調査・解析・対策技術の研究開発についても積極的に取り組んでおります。

今後も、皆様から高い評価を頂ける成果とコンサルティングサービスを提供すると共に、住宅地盤業界のトップランナーを目指し、社員一丸となって努力する所存です。

代表取締役 真島 正人

会社情報

会社名 株式会社 設計室ソイル
所在地 〒103-0027
東京都中央区日本橋3-3-12
E-1ビル 4階
TEL: 03-3273-9876
FAX: 03-3273-9927
設立 平成10年1月9日
資本金 1,000万円
社員構成 代表取締役 真島 正人
取締役 高田 徹
従業員 10名
(一級建築士4名、技術士3名、一級土木施工管理技士1名、地盤品質判定士4名)
取引先 大成建設株式会社、ハウスメーカー各社、他
団体加入 日本建築学会、地盤工学会、東京都建築士事務所協会
業務内容 地盤補強: RES-P工法、Σ-i工法、efコラム工法の設計指導
地盤調査: 三成分コーン貫入試験(SOIL-i)の指導・評価
沈下修正: 地盤注入工法(i-LIFT)の計画指導
液状化対策: GRID WALL工法の設計指導
無溶接継手: i-JointII(新設用)、UP-Joint(沈下修正用)の指導
基礎設計システム: SBF-i.Solutionの指導
特殊解析: 液状化解析、建物の沈下解析、円弧すべり解析
コンサルティング: 地盤判定、補強工法選定、トラブル・訴訟対応、工法開発支援

略歴

若命 善雄 (ワカメ ヨシオ)
現職 株式会社
設計室ソイル
顧問
司法支援建築会議 専門員
資格 博士(工学)、技術士(土質・基礎)、一級建築士
略歴 昭和38年3月 日本大学理工学部建築学科卒業
昭和38年4月 大成建設株式会社入社
昭和60年4月 同社技術本部技術研究所土質基礎研究室長
平成 6年4月 同社技術本部技術研究所地盤研究部長
平成10年1月 株式会社設計室ソイル設立

真島 正人 (マジマ マサト)
現職 株式会社
設計室ソイル
代表取締役
関東学院大学
工学部建築学科
非常勤講師
NPO住宅地盤品質協会 副理事長
国土交通省委託
中央建設工事紛争審査会
特別委員
資格 博士(工学)、技術士(建設部門、土質及び基礎)、一級建築士、地盤品質判定士
略歴 昭和49年3月 芝浦工業大学建築学科卒業
昭和49年4月 大成建設株式会社技術研究所入所
平成 8年4月 同社技術研究所基礎構造研究室長
平成14年10月 同社建築技術研究所部長兼建築構工法研究室長
平成19年7月 株式会社設計室ソイル入社

高田 徹 (タカタ トオル)
現職 株式会社
設計室ソイル
取締役技術部長
一般社団法人
日本建築学会
小規模建築物・宅地地盤小委員会 委員
資格 博士(工学)、技術士(建設部門、土質及び基礎)、一級土木施工管理技士、住宅地盤主任技士(調査・設計施工)、地盤品質判定士
略歴 平成 6年3月 金沢大学大学院工学研究科土木建設工学専攻 修了
平成 6年4月 日本基礎技術株式会社入社
平成16年4月 株式会社設計室ソイル入社
平成21年3月 金沢大学大学院自然科学研究科(博士後期課程) 修了

アクセス

最寄り駅

  • JR: 東京駅 八重洲中央口
  • 東京メトロ銀座線・東西線、都営浅草線: 日本橋駅 B3出口